ほうれん草

三芳すこやか部会のほうれん草

私たちの地域では、ほうれん草の栽培が特に盛んなところです。

寒さに強い野菜で越冬の栽培では90日以上も収穫に日数がかかり、甘みも増しあくの少ないおいしいほうれん草が収穫できます。以前は夏場も栽培していましたが、近年は夏場の産地が高冷地に移り生産も少なくなっています。
私たちは、化学肥料を減らし環境に配慮した有機質の肥料をふんだんに使った、甘みのあるほうれん草の栽培に心がけています。


CEO

近年夏場の栽培が減りましたが、埼玉県は全国第二位の生産量を誇ります。