トップページ

 

蒸し暑い日々が続いています。新型コロナウイルスの感染拡大が未だに収まらず窮屈な環境とで体調管理に神経を使う毎日です。

野菜の生育は適度の降雨と気温の上昇で順調ではありますが、病気と虫害に気を使います。気温は高めに推移しそうで野菜にとっても良い条件とはいきません。加工野菜の需要も多少の上下はあるものの回復傾向にあるようです。枝豆と露地胡瓜の出荷が増えて夏野菜の最盛期に入ってきました。

食料自給率の低い日本に、野菜の輸入が一時的ではありましたが激減したことは今回大きな一石となるでしょう。また感染防止のため外出を自粛して社会全体が協力してこの危機を乗り越えようとしています。一刻も早い終息と以前のような社会に戻ることを切に願うばかりです。

自然の驚異と絶えず背中合わせで野菜の生産をする農業者として過去の経験では計り知れない時代の到来を感じます。

 

枝豆の出荷が最盛期を迎えています。

作業

収穫時期の小松菜