トップページ

8月に入り雨模様の日々が続いています。各地で台風の被害や局地的な豪雨による被害が相次いでいますが、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

私たちの地域は今のところ豪雨等の被害はありませんが、日照不足による野菜への影響は今後多分に予想されます。急激な気候の変動が野菜の栽培のみならず生活にも大きな影響を与えている近年、このことについて真剣に考え対処しなければならない時期を私たちは逸したのでしょうか。

お盆が終わるとほうれん草の種まきも始まりますが、おだやかな天候を願います。

 

圃場視察

このほど再生利用事業計画(食品リサイクル)の途中経過を確認するため、松本英雄さんの圃場を視察しました。コーヒーの豆粕肥料を投入した小松菜の生育と耐病の状況を確認しました。