トップページ

昨年末から寒波が居座っているようで冷え込んでいます。暖冬の予報が一転しています。

葉物野菜の生育も雨量の少なさと低温に苦戦しています。年末年始の野菜単価も当初の期待には届かず横ばいで推移しています。降雨があって気温も上昇すると供給が増え安値安定が懸念されます。

 

圃場視察

このほど再生利用事業計画(食品リサイクル)の途中経過を確認するため、松本英雄さんの圃場を視察しました。コーヒーの豆粕肥料を投入した小松菜の生育と耐病の状況を確認しました。